カードローン 申込方法

カードローンの申込み

画像

カードローンをはじめて利用する方は、

 

「申込方法がわからない」

 

「何を準備していいかわからない」

 

というような不安があるのではないでしょうか?

 

ましてや、「お金がすぐ必要」な緊急時においては心に余裕が持てませんよね。

 

そこで、この記事では、カードローンの申し込みについてわかりやすく解説していきます。

 

今回は、大手消費者金融カードローンの「プロミス」を例に、話を進めていきますが、他のカードローンもほぼ同じ内容です。

 

この記事を読めば、たとえ初めてのご利用でも、不安なくカードローンに申し込むことができますよ。

 

 

カードローンの申込方法について

 

プロミスの申込方法は、以下の4つの方法があります。

 

  • Webからのお申込み
  • 無料通話からのお申込み(プロミスコール)
  • 郵送でのお申込み
  • ご来店でのお申込み

 

では、それぞれの申込みについて詳しく見ていきましょう。

 

Webからのお申込み

Webからのお申込みは、インターネットでプロミス公式サイトから、必要な個人情報を入力してお申込みする方法です。

 

同時に、メリットが非常に多くデメリットがほとんどないので最もおすすめの方法でもありす。

 

インターネットからのWeb申込みであれば、24時間365日お申込み可能で、即時融資にも対応しています。

 

また、必要書類もスマホのカメラで撮った画像データかスキャナで取り込んだ画像データを、専用のアプリで送信すればよいので、

 

他のお申し込み方法と比べて手間と時間がかからないのが魅力的です。

 

また、お借り入れの形式も選ぶことができ、カードなしWeb完結でお金を借りることもできます。

 

【Web申込のメリット】

  • 即日融資可能
  • 24時間365日受付
  • アプリから必要書類を提出できる
  • カードなしのWeb完結も可能

 

スマホやインターネットを利用できる環境にないのであれば別の方法を検討してもよいですが、

 

特別な理由がなければ、Webからのお申込みが最も便利でおすすめです。

 

無料通話からのお申込み

電話をかけて直接お申込みする方法です。

 

無料通話なら審査に必要な情報を、電話で直接伝えることができるので非常に楽ですね。

 

ただし、

 

無料通話からのお申込みは、時間の制限があり受付時間が「9:00〜22:00(土・日・祝日お申込可能)」となっています。

 

必要書類は郵送、もしくは来店して提出する形になります。

 

郵送物が届くのに時間がかかりますので、即時融資がご希望なら来店して提出する必要があります。

 

郵送でのお申込み

お申し込み用紙をご記入の上、必要書類のコピーと一緒に郵送する形でお申込みをします。

 

郵送物のやり取りのみで、だれとも会わずにお金を借りられることがメリットですが、

 

即日融資には対応していないので、お急ぎの方にはおすすめできません。

 

その後の流れとしては、審査通過後にご指定の連絡先に審査結果の連絡がきます。

 

その後、郵送で契約書類とカードが送られてきますので、その時点で借入可能となります。

 

ご来店でのお申込み

お近くの自動契約機、お客様サービスプラザ(店頭窓口)ご来店いただき、お申込みをする方法。

 

即日融資にも対応していて、借入に関してスタッフに直接相談できるのも魅力です。

 

ただし、必要書類を持参する必要があり、移動時間もかかるので、現在ではWeb申込の方が主流となっています。

 

お急ぎなら、カンタン入力のWeb申込みがおすすめ!

急にお金が必要になった時、すぐにでもお金が必要な緊急時には、プロミスの「カンタン入力Web申込み」がおすすめです。

 

通常のWeb申し込みは審査に必要な情報をフルで入力した上で申し込みをしますが、

 

カンタン入力Web申込みの場合は、※一次審査に必要な少ない情報だけを入力して申し込みを完了させることができます。

 

(※カードローンの審査には一次審査とニ次審査があり、ニ次審査に通れば契約完了となります)

 

カンタン入力Web入力での、申込み後の流れは以下の通りです。

 

  1. 少ない情報だけを入力して申し込み完了!
  2. 一次審査完了後、希望の連絡先に電話がかかってくる
  3. 電話で二次審査に必要となる残りの項目を伝える
  4. 必要書類のデータを送信する
  5. 契約完了(借入可能)

 

このように、少ない入力項目で申し込みが完了し、審査が進んでいきますので、

 

お急ぎの場合、あるいはスマホからのお申込みで入力が煩わしい場合などにはプロミスの「カンタン入力Web申込み」が非常に便利です。

 

 

 

お申込み前に準備しておきたいもの

カードローンの審査の際に、必ず必要になってくるのが「必要書類」です。

 

いざ、お申込みをしようとしても必要書類が手元に揃っていなければ、審査が滞ってしまいますね。

 

ですので、ご自身が準備しておくべき必要書類を、ここで確認しておきましょう。

 

必要書類は、あまたの借入希望額によって少し変わってきます。

 

借入希望額は50万円以下の場合、提出する必要書類は「本人確認書類」のみでOKです。

 

最も身近な本人確認書類が「運転免許証」ですが、運転免許をお持ちでない方は、

 

「パスポート」もしくは、「健康保険証」+「住民票」があれば大丈夫です。

 

高額な借入の場合

借入希望額が50万円を超える場合は、「本人確認書類」以外に、

 

以下の中から1点の書類を用意する必要があります。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書が必要です。

 

プロミスからの借入希望額が50万円以下であっても、

 

他社からの借り入れも合わせたご利用残高の合計額が100万円を超える場合、

 

これら提出書類が必要になってきます。

 

【関連記事:カードローンの必要書類|お金がすぐ必要ならこれを準備しよう

 

お申込み後の流れは?

お申込みが完了したら、あとは審査結果を待つのみです。

 

審査は最短30分で完了しますが、審査状況によって時間がかかる場合もありますので、2時間くらい待つつもりでいましょう。

 

審査結果は、※メールもしくは電話にてご希望の連絡先にお知らせがくるようになっています。

 

(※電話かメールかはお申込みの際に選択できます。)

 

審査を通過すれば、無事契約完了ということとなり、借入可能となります。

 

借入は、お近くの無人契約機でカードを発行し、隣接されている専用ATM(もしくは提携しているコンビニATM)からお金を引き出すか、

 

ご指定の口座に希望金額を振り込んでもらう方法もあります。

 

返済に関しても同様に、ATMにて都度返済する方法や、口座からの自動引き落としなど、選ぶことができます。

 

お申込みの不安はこれで解消できる!

はじめてのカードローンご利用の場合、

 

あなたの置かれている状況や、借入希望金額によっては、

 

「審査に通らなかったらどうしよう・・・」

 

という不安があるかもしれませんね。

 

そんな不安を解消する方法としておすすめなのが「お借入シミュレーション」です。

 

借入シミュレーションは、あなたの生年月日・年収・他社からの借入金額を入力するだけで、

 

借入可能かどうかを診断してくれるツールです。

 

借入シミュレーションは、プロミス公式サイトからご利用可能なので、お申込み前にやっておくと安心できますよ!

 

 

【関連記事:カードローン|審査の流れと審査に通らない理由を徹底解明!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ここまでの内容を簡単にまとめると・・・

 

  • カードローンの申込みは、即日融資に対応したWeb申込みがおすすめ!
  • 特にお急ぎの方は「カンタン入力Web申込」を選択しましょう。
  • お申込み前に「運転免許証」などの本人確認書類を用意しておきましょう。
  • 50万円以上の高額な借り入れの場合「源泉徴収票」なども必要になってきます。
  • お申込みが完了したら、審査結果を待つのみ(30分〜2時間くらい)
  • 審査が通るか不安な方は、【プロミス】お借入シミュレーションを利用しましょう!

 

以上です。

 

カードローンの申し込みに関して、少しでもあなたの不安が消えていただければ幸いです。